« 豊川稲荷に行ってきた -序- | トップページ | 豊川稲荷に行ってきた -帰り- »

2012-03-25

豊川稲荷に行ってきた -境内-

豊川稲荷に行ってきた -序-」の続き。
関連まとめ:豊川稲荷 20120324


門前まで来ると、多いとまでは言わないにしろ、そこそこ人はいる。
Img_4238
恐らく「参拝客の多くは自動車利用=近くに駐車場がある=表参道は通らない」のだろう。

ボランティアガイドさんは予約なしの少人数でも大丈夫とのこと、お願いしてみた。

ただまぁ…その…「阿形と吽形」だとか知ってることもあるよね、こっちだって。
その辺のレベル合わせは難しいとは思うけど…ごにょごにょ。

「へーえ」「ほーお」というお話がたくさん聞けました。

お寺さんとしてはこちらがご本堂だとか。
(「素通りする人が多い」とお嘆きでした)
Img_4247
ご本尊は十一面観音さんだそうで。

【追記】
豊川稲荷さんは「妙厳寺」というお寺さん(曹洞宗)です。

ご本殿は善光寺さんにそっくり。
Img_4252
善光寺さんは雪対策で桧皮葺、こちらは瓦葺。

幟は2ヶ月単位で交換しているとか。
Img_4254

Img_4255

【追記】
・伏見稲荷さんと違い、赤い鳥居はありません。
・鳥居の横に卍が刻まれています。

著名人が寄進された幟は展示してあるとか(笑)。
Img_4241
左:山川豊、中央:イチロー、右:鈴木尚

霊狐塚に献納される狐像は、一体一体表情が違うとか。
Img_4256_2

【追記】
・すべてが「ワンオフ」。既製品ではありません。

日が傾いたら一人じゃ来れないな、ここ。
Img_4257

中にはこんな表情のお狐様も。
Img_4258
賽銭が置かれていることもあるそうな。

奥の院は以前、本殿内陣だったとか。
Img_4261

はい、勉強になりました。ありがとうございました。
Img_4263

【追記】
東京別院の起源には大岡越前守忠相さんが関わっています。

三十余年前、弟がここで凶みくじを引き当てたことまで思い出したり。
Img_0949
本人(当時小3)より周囲(の他人)が「えっ?凶?」と驚いてたっけ。

参拝し終わったのはちょうど12時頃。
さ、お昼だ。

というわけで煩悩の世界へ続く

|

« 豊川稲荷に行ってきた -序- | トップページ | 豊川稲荷に行ってきた -帰り- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1269547/44616828

この記事へのトラックバック一覧です: 豊川稲荷に行ってきた -境内-:

« 豊川稲荷に行ってきた -序- | トップページ | 豊川稲荷に行ってきた -帰り- »