« 「もうダマ」を読んで -2- 【一部追記あり】 | トップページ | 秋祭り -オフ- »

2011-10-09

秋祭り -オン-

氏神様の秋祭りに行ってきた。
いつ以来かわからないぐらい、久しぶり。

普段は人気(ひとけ)のない、宮司さんも常駐しない、そんな田舎の小さな神社。
小学生の頃は参拝もせず、ただの遊び場として使っていた。ごめんなさい。

それでも延喜式に載っている式内社。
その誇りなのか、幟が(普段の様子からは想像できないほど)やたら大きいことに気がついた。
Img_3337_3

実家で一息入れて出かけると、ちょうど「こどもみこし」が出発するところだった。
全部で四体(子供会=自治会の数)出たらしい。
Img_3336_2

普通(?)の御神輿もある。
あるけど、自分にとっては残念ながら「お祭りのときに飾られるもの」。
Img_3360_2

Img_3390_2

半世紀近く前までは、町内を練り歩いていたらしい(モノクロ写真で見たことがある)。
父によると、あまりにも重いため横木を入れて(という表現でいいのか、支え木を十字になるように組んで)担ぐ必要があったとか。
そりゃ人数要るわ。

町内の子が巫女さんを務めるのは昔と同じ。
本番前。ただの歓談なのか、不安を紛らわそうとしているのか。
Img_3347_2

神事に立ち会った(と言うか、見学した)のは今回が初めてのような気がする。
Img_3365

Img_3366

神事の終わり近くに舞が奉納される。
おそらく初披露、晴れの舞台。
Img_3371

笛と太鼓は生演奏。一時期録音だったものが復活した模様。
Img_3374

あ、その顔はどちらかが間違えたな。
Img_3372
(とりあえず、扇子はバタバタ落ちてました)

一通り神事が終わると、拝殿から関係者はご退場。
でも、巫女さんたちにはまだお仕事が残っている。

「はらえたまえきよめたまえ~」と参拝者の健康長寿を鈴で祈祷(?)する係。
Img_3386_2

そして、舞を奉納する係。…「係」というのも何だけど。
Img_3385_2

Img_3393_3

自分の身近にあったお祭りは、物心ついた頃からこんな感じでした。
Img_3399_2

秋祭り -オフ-」に続く?

|

« 「もうダマ」を読んで -2- 【一部追記あり】 | トップページ | 秋祭り -オフ- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋祭り -オン-:

» 秋祭り -オフ- [at the crossroads]
「秋祭り -オン-」の続きと言うか何と言うか…一応同じ日の出来事。 「何?お宮さ [続きを読む]

受信: 2011-10-09 23:58

« 「もうダマ」を読んで -2- 【一部追記あり】 | トップページ | 秋祭り -オフ- »