« 上高地に行ってきた #0 | トップページ | 上高地に行ってきた #2:大正池近辺 »

2011-10-31

上高地に行ってきた #1:往路

夜明け前の04:30、自宅を出発。

「いつ、どこで雨が降り始めるか」が当座の心配事だったが、走り出して一時間も経たないうちに-岐阜県に入るとほぼ同時にぱらつき始めた。

降ったり止んだりを繰り返す中、ひるがの高原SAで最初の休憩。
Img_3450

「雲の中に入ったとまで行かなくても、しょせんガスってるだけだろう」と車から出たら、きっちりした雨粒を感じることができた(苦笑)。

飛騨清見ICから先、高山ICまでの中部縦貫自動車道は無料。
地図によっては「高山清見道路」と書いてあるので、現段階ではR158のバイパスと見なされているのかもしれない(要はよく知らない)。

高山ICから先は(少しR41を走ったものの)基本的にR158。
「本当にこの道でいいのか?」と思えるほど走行車両は少なかった。
たまに地元の軽トラを見かけるぐらい。早い時間だったことが大きな理由だろうけど。

駐車場に着いたのは07:40過ぎ。雨天の平日、さすがに空いている。
Img_3452

車内で荷物を整理している最中に、07:50発のバスをお見送り。
次のバスまでまるっと30分間の足止め決定(笑)。

以前は平湯温泉バスターミナルでの乗り換えていたが、今年はこの駐車場が始発運用とのこと。
その分楽になったと思えば、ねぇ…などと自分に言い聞かせながら、バス乗り場へ。
002

まずは乗車券を購入。
Img_3456

「あのバスに乗るのか…これ以上雨が強くなりませんように」などと思いつつ、少し呆ける。
Img_3454

08:20発のバス、駐車場からの乗客は総勢6名。
Img_3458

途中の平湯温泉バスターミナルで乗客を少し増やし(それでも20人足らず)、バスは安房トンネル・釜トンネルを抜けて上高地へ。

「焼岳が見えてまいりました」「穂高連峰が望めます」というアナウンスが哀しかった。

|

« 上高地に行ってきた #0 | トップページ | 上高地に行ってきた #2:大正池近辺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上高地に行ってきた #1:往路:

« 上高地に行ってきた #0 | トップページ | 上高地に行ってきた #2:大正池近辺 »