« 伊勢参り(参拝後) | トップページ | 大阪にて(焼き直し) »

2011-07-31

大阪帰り

<はじめに>
詳細なレポートはマッドアグリサイエンティストさんが書かれることになっております。
本エントリーはあくまでも速報、あるいは個人的な備忘録ですので、その点あらかじめご了承ください。
また、集会イベント会場での写真もございません。あわせてご承知おきください。

【追記】
気が向いたら、都度手を入れていきます。

【さらに追記、あるいは改めて感じたこと】
どこかへ出かけて、これだけ写真を撮らなかった例はあまりないと思う。
それだけ集中していたというか、楽しんでいたんだろうな、と。
関係者の皆さん、重ね重ねありがとうございました。お世話になりました。

【まだ追記】拾遺版を こちらにアップしました。

 

とあるイベントに参加するため、大阪へ行ってきた。
「その場にいられるだけでありがたいことだ」と思っていた。
(四国の某氏から「お前も出えよ(意訳)」と言われたときはうれしかったです、はい)

Img_3099_2
(これは大阪難波駅に着いたところ)

それが出発前夜の22時近くになって「昼の部の関取席取りに協力を」…はい?
いえ、頼まれるうちが華だからいいんですよ。
「そのあたり土地勘ありませんし、そこに行くだけで数時間かかりますから」なんて断らなかったし(笑)。

いいんですけど、近鉄の名阪特急は30分に1本が基本。
下手したら現地到着時刻が一時間近く変わってしまう。
乗り過ごすなんてことは、絶対に許されない(笑)。

ま、そんな状況で安眠できるほど図太い人間ではないので…
予定より数時間早く-今だから書けるけど、4時前ぐらいに-目覚めてしまった(苦笑)。

家にいてもすることはなし、これまた予定より数本早い電車で名古屋へ向かう。
あえて各駅停車を乗り通し、時間調整したことをついでに書いておこう。 

(ちょっと冗長になりつつあるな…)

近鉄名古屋駅発は予定通り。車中の記憶が半分ほど飛んでいるのも計算通り(笑)。
定刻に大阪難波駅に到着、構内のカレー屋さんでそそくさと昼食。
肥後橋駅近くのビジネスホテルに荷物を預け、梅田方面へ。

Img_3120
「大阪へようこそ!」とでも言いたげなせんとくん@大阪難波駅。

近くまでは迷わずに行けた(小雨模様&暑さを避けて地下街からアプローチ)。
が、店はおろかビルへの入口が見当たらない。地上への出口なら目の前にあるのに。
このタイミングで電話をくれたなOこさんありがとう、あなたは私の救世主です。
お店があるのは地上一階でしたね。

なOこさんとお店の前で合流し、初対面のご挨拶。と、何か視線を感じる。
そこには黄色いTシャツの好青年が。前日から大阪入りしているYくぼさんであった(笑)。
Yくぼさんも名古屋からの遠征組なんですよね…。
(冷静に考えると、あれはシャツの色が否応なく視界に飛び込んできたのだろう)

「思ったより店が狭いねぇ、困ったねぇ」などとこぼしつつ、お二人の力で四人席を確保。
日本一のほめおた(笑)から送り込まれた刺客を少し待つ。

…この後、どんな順番で合流したんでしたっけ?総勢8名でしたよね、昼の部は。

Kよさんがまず来られて、その後ひEたろうさん、Bら子さんだったかな。
このあたりからシュガーボール(笑)の試食やらリキュール類の試飲開始。
そうこうしているうちに小ぶりなギターを抱えたIまいさん、そして左右衛門さんが来られたんでしたね、確か。

誰かさんが反対方向の電車に乗っちゃった話は、もう書かなくていいよね?
「あと誰が来るんやったっけ?」と悩んでた人の話とか、その場で名刺作成に勤しまれた人の話も。

ま、いいや(笑)。
そんなこんなで「とりあえず 何はなくとも アコナイト そして輝く ウルトラソウル」という教訓を得て昼の部終了。

個人的には、シュガーボール(笑)が想像以上に小さくて驚いた。
漠然と「百草丸ぐらいだろう」と思ってたのに、仁丹クラスなんだもん(もっと小さいか?)。

(明らかに端折り始めてます)

で、と。
「今日はお祭りかよ!」と言いたくなる人出の中、梅田の街を彷徨。

伊勢丹の赤福氷は「一時間待ちです」と言われて断念。
阪急で『ガラスの仮面』ポスターを拝見。
JR大阪駅のガラス屋根は無事見学できましたよ、と。
Img_3102
(ひEたろうさん、おのぼりさんご一行の案内 ありがとうございました)

そんな社会見学(?)をしながら、夜の部会場(こちらは予約済)へ移動。
乾杯の直前、アイコンと違って笑顔のステキなSばたさんが合流。
間に合って良かったですね、本当に。

乾杯前にはモフ会(…正式名称何でしたっけ?)会長からのメッセージが披露された。
一同感涙にむせて乾杯の声も満足に出せない中(嘘)、夜の部は始まった。

その後はまぁ…Yくぼさんご持参のおもちゃはやっぱりすごかったとか、ソースの試食会が急遽開催されたとか、大仏くんの話が長くて途方にくれたとか、「皆さん自己紹介していただけますか?」と頼んでおきながら全部自分の話にしてしまう困ったちゃんがいたとか、関西人に「絡みにくいねん!」と断言されるうどん県人がいたぐらいですかね。
話題が若干偏り気味だった宴会にすぎませんですよ、と(笑)。

とにかく、参加できてよかったです。
皆さん本当にありがとうございました。

なお、誰がレポートをアップするか、という話題になったときの左右衛門さんの発言を私は忘れない(笑)。
「ほら、私のブログはまじめな話ばかりだから…」(大意)

そういうわけで、マッドアグリサイエンティストさんはもちろん、他参加者の皆様にも詳細なレポートのアップを期待しております。
これはあくまでも「速報」。ネタをたくさん、あえて残したという位置付けで(笑)。


<おまけ>
モフ会翌日、まっすぐ帰るのも何なので大阪歴史博物館へ。
Img_3110_2
難波宮で1フロアはちょっと無理があるんじゃないの、
逆に難波津をもう少し取り上げた方がよかったんじゃないの、
秀吉関連は大阪城に行けってことなの、
などといろいろ思ったけど、こんなもんなのかな。

大阪難波駅改札近くのお店で「面白い恋人」も入手できたし、
鹿せんべいアイスも食べれたし(行ったのは大阪だっちゅうの)、
帰りもそれなりの収穫がありました、はい。

Img_3124_2

帰りの記憶?
気付いたら四日市過ぎてましたけど何か(笑)。

|

« 伊勢参り(参拝後) | トップページ | 大阪にて(焼き直し) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1269547/41029109

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪帰り:

» 大阪にて(焼き直し) [at the crossroads]
<はじめに>本エントリーは、先の「大阪帰り」の補足というか、拾遺というか、そんな [続きを読む]

受信: 2011-08-03 22:39

» 舞台裏レポート [at the crossroads]
「大阪帰り」「大阪にて(焼き直し)」の続きと言いますか、何と言いますか…。その場 [続きを読む]

受信: 2011-08-06 22:32

» ツイッターのオフ会に行ってきた [きよの隠れ家]
昨夏頃からツイッターをパソ通時代からのネット友人にすすめられて、はじめています。 [続きを読む]

受信: 2011-08-20 02:37

« 伊勢参り(参拝後) | トップページ | 大阪にて(焼き直し) »