« A tribute to Shoya Tomizawa | トップページ | 【改題】CPUファン掃除 »

2010-09-16

おしるし

灯りをつけましょの続き(本当なら、先月アップすべきネタ)

Img_1082

春日大社さんから、ゆうメールが届いた。

Img_1059_2

拝啓 残暑厳しき折柄、益々ご清栄の御事と大慶に存じます。
 この度の中元万燈籠神事には、格別なるご篤志をいただき、
厚く御礼申しあげます。お送りいただきました献燈紙を
境内の燈籠に貼り、祈願祭では大神様に浄火を捧げて、
国の隆盛と国民の安泰に併せて貴台の益々のご繁栄、
諸願成就をご祈念申しあげました。
 また祖先祭では、ご先祖のお名前を記した霊札を奉り、
御霊の安らかな冥福向上をご祈念いたしました。
 春日の大神様の広大で無辺なご加護とお導きをいただか
れまして、日々ご健勝にお過ごしいただきます様ご祈念
申しあげまして、甚だ略儀ながら中元万燈籠神事奉仕の
ご挨拶旁々、おしるしをお送り申しあげます。
                               敬具
  八月吉日
                            春日大社
崇敬者各位

こんな立派なお手紙くださって、略儀などとは思いません、かえって恐縮してしまいます。

それはさておき。
「おしるしをお送りします」とは、献灯をお願いしたときに聞いていた。

で、その「おしるし」がこちら。

Img_1088

中元万燈籠のお札と、根付(ストラップ?)。
有り難いことです、本当に-初穂料は「小」だったことを考えれば。

Img_1084_2

舞楽(ぶがく)「抜頭」(ばとう)は、猛獣と戦って勝利する姿を
舞にしたと伝えられており、
大きな鉤鼻(かぎばな)、つり上がった太い眉、
ざんばらの長い頭髪の面をつけた舞人(まいびと)が、
桴(ばち)を手に両手を大きく広げながらダイナミックに舞います。
本品は抜頭の裲襠(りょうとう)の文様をモチーフとした特製の品です。
携帯ストラップやファスナーにつけて御使用下さい。

何かもったいなく思えて、結局使わないような気がする、この根付。
でもそれはそれで、春日さんのご意思と違うだろうし…と、悩む今日この頃。
(平和ボケかよ!)

|

« A tribute to Shoya Tomizawa | トップページ | 【改題】CPUファン掃除 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おしるし:

» 思いもかけぬことで [at the crossroads]
春日大社さんから郵便(ゆうメール)が届いた。中元万燈籠のおしるしをいただいて以来 [続きを読む]

受信: 2011-01-08 12:58

» 了見が狭い私 [at the crossroads]
「パワースポット」という言葉が、自分は好きではない。自分が唯物論者だからとか、そ [続きを読む]

受信: 2011-02-05 02:21

« A tribute to Shoya Tomizawa | トップページ | 【改題】CPUファン掃除 »