« 久しぶりの網野先生 | トップページ | もうちょっと意訳できたんじゃ »

2010-01-09

三村さんが

その世界では非常に有名な三村さんが、某社と専属アドバイザー契約を締結されたらしい。

朝日新聞より、「アディダス社が靴職人の名工と契約

 アディダス・ジャパン社は8日、大リーグのイチローやマラソン女子の高橋尚子、野口みずきらスター選手のシューズを手がけてきた靴職人の三村仁司さん(61)と専属アドバイザー契約を結んだと発表した。現代の名工にも選ばれている三村さんは昨年、アシックス社を定年退職し独自ブランドを起業していた。

神戸新聞より、「靴職人の三村氏、アディダスと契約

 スポーツ用品メーカーのアディダスジャパンは8日、トップアスリートのシューズ作りで知られる職人の三村仁司氏と、専属アドバイザー契約を締結したと発表した。

 詳細は13日の会見で明らかにするというが、関係者によると同社と三村氏は今後、シューズを共同開発し、三村氏が同社契約選手のシューズを手掛けることもあるという。

 三村氏はスポーツ用品メーカーのアシックスで米大リーグ、マリナーズのイチローや、アテネ五輪女子マラソン金メダルの野口みずき(シスメックス)らのシューズを製作。昨年春に定年退職した後は、高砂市に工房「M. Lab」(ミムラボ)を立ち上げ、独自にシューズを作ってきた。

 三村さんが定年退職された時点で抱いた、「asics、何やってんの!(大人の事情があるにしても)どうして残ってもらわなかったの?」という思いがこんな形になろうとは。

某スポーツ専門店(自称プロショップ)でバイトしてた弟は、「日本人の足にはasicsが一番。adidasもいいメーカーなんだけど、やっぱり足型がね…」と生前話していた。もし今回の報道を知ったら、どんなことを言っただろう。

俊輔(他のアディダス契約アスリート)が三村さんのスパイクを愛用、ならまだ想像できる。
イチローがメーカー乗り換えなんてことは…想像するだけで怖いっす。

|

« 久しぶりの網野先生 | トップページ | もうちょっと意訳できたんじゃ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三村さんが:

» 靴職人専属契約 [Sportsman 2.0]
アディダス社が、元アシックスの伝説の靴職人、 金メダルシューズのつくり方 作者: 三村仁司 出版社/メーカー: 情報センター出版局 発売日: 2002/01/22 メディア: 単行本 Amazon.co.jpで詳細を見る 三村仁司(61)と専属契約を結んだそうだ。 三村さんはオリンピックの度... [続きを読む]

受信: 2010-01-09 22:33

» 契約変更が多そう [at the crossroads]
「三村さんが」の続き。 報道によると13日、都内で記者会見があったそうな。イチロ [続きを読む]

受信: 2010-01-14 01:12

« 久しぶりの網野先生 | トップページ | もうちょっと意訳できたんじゃ »